【実話】大腸ポリープ収支明細

大腸ポリープ >

収支明細
♪病院に支払った費用(支出)と生保、健保からの費用(収入)【概算】

スポンサーリンク

項目 支出 収入
1回目 検査 2,210円  
薬代 2,080円  
食事 1,000円  
2回目 手術/入院 44,240円  
648円  
3回目 病理検査 360円  
診断書代 5,400円  
住友 入院特約   40,000円
手術特約   100,000円
健保 還元金   23,900円

55,938円 163,900円
【参考】107,962円のプラスになりました。(サラリーマン、本人(30%負担)での支払い額)

※生命保険会社の保険給付金の明細は「 住友生命・保険給付金 」をご覧下さい。

♪健康診断(人間ドック)で便潜血の陽性反応

イントロダクション
毎年行われる健康診断(人間ドック)の結果が自宅に郵送された。初めて便潜血陽性の反応が。初めてのことなので、また、身体に異変の自覚症状が無いので「ほったらかし」にしておいた。だいたい内科系で病院にいったことなど皆無だったが、と、ある日、小学校時代の同級生が胃癌になった。虎ノ門病院に見舞いに行ったが、骨にまで転移しているとのことで、コルセットをして放射線治療を受ける姿がとても辛そうだった。そんなわけで私もさすがに不安になり、検査に行くことを決意した。

♪評判の良い病院を探そう

なかなか無いね
会社の近くに、東京都立XX総合医療センターなる評判の良い医療機関がある。ホームページで調べると、初診の方へとして 「初診・再診とも予約診療を原則としています。受診される方は、事前に予約センターへお電話いただき、ご希望の診療科にご予約ください。」及び、「今かかっている医療機関の診療情報提供書(紹介状)をお持ちいただくようお願いします。名刺や検査結果のみでは、診療情報提供書の代わりにはなりません。ご了承ください。」とあった。一応電話で問い合わせたところやはり無理そうで、2ヶ月先の診察ならOKとの回答をえた。

♪検査と手術ができる病院を

消化器内科
仕方なく家の近所の「消化器内科」のある大きめの病院を検索。家から5分のK病院(156床)に電話で問い合わせると、1回目の通院では問診と検査。その結果によっては2回目の通院で内視鏡による検査。ポリープを発見したら3回目に別の病院を紹介するのでそちらで切除手術を受けるとのこと。サラリーマンはそうは簡単に休めないので断念。

↓↓ 【実話】大腸ポリープ「NEXT」は? ↓↓


「良い病院選びのポイント」編をご覧下さい。


スポンサーリンク



大腸ポリープ メニュー


スポンサーリンク