箱根フリーパス と おすすめモデルコース

ホーム > 箱根駅伝 結果・総合成績

箱根駅伝2021年 出場校
箱根駅伝2021年 出場校
(↑2021年1月2日(土)スタート)

第97回東京箱根間往復大学駅伝競走「箱根駅伝」は、2021年1月2日(木)、3日(金)、20チーム+1チーム(学連選抜)で開催された。

2021 箱根駅伝 総合成績/出場校
(出場回数等は2021年まで)

1.駒澤大学 箱根駅伝 駒澤大学(駒大)
 55回目 55年連続 総合優勝7回(2021年含む)
2.創価大学 箱根駅伝 創価大学(創大)
 4回目 2年連続 (最高2位:2021年含む)
3.東洋大学 箱根駅伝 東洋大学(東洋大)
 79回目 19年連続 総合優勝4回
4.青山学院大学 箱根駅伝 青山学院大学(青学)
 26回目 13年連続 総合優勝5回
5.東海大学 箱根駅伝 東海大学(東海大)
 48回目 8年連続 総合優勝1回
6.早稲田大学 箱根駅伝 早稲田大学(早大)
 90回目 45年連続 総合優勝13回
7.順天堂大学 箱根駅伝 順天堂大学(順大)
 62回目 10年連続 総合優勝11回
8.帝京大学 箱根駅伝 帝京大学(帝京大)
 22回目 14年連続 (最高4位)
9.國學院大學 箱根駅伝 國學院大學(國學院)
 14回目 5年連続 (最高3位)
10.東京国際大学 箱根駅伝 東京国際大学(東国大)
 5回目 4年連続 (最高5位)


-----以下、2022年は予選会校-----

11.明治大学 箱根駅伝 明治大学(明大)
 62回目 3年連続 総合優勝7回
12.中央大学 箱根駅伝 中央大学(中大)
 94回目 4年連続 総合優勝14回
13.神奈川大学 箱根駅伝 神奈川大学(神大)
 52回目 11年連続 総合優勝2回
14.日本体育大学 箱根駅伝 日本体育大学(日体大)
 73回目 73年連続 総合優勝10回
15.拓殖大学 箱根駅伝 拓殖大学(拓大)
 42回目 8年連続 (最高7位)
16.城西大学箱根駅伝 城西大学(城西大)
 16回目 2年ぶり (最高6位)
17.法政大学 箱根駅伝 法政大学(法大)
 81回目 6年連続 (最高3位)
18.国士館大学 箱根駅伝 国士館大学(国士館)
 49回目 5年連続 (最高3位)
19.山梨学院大学 箱根駅伝 山梨学院大学(山梨学院)
 34回目 2年ぶり 総合優勝3回
--.関東学生連合
 オープン参加
20.専修大学 箱根駅伝 専修大学(専大)
 69回目 7年ぶり 総合優勝1回


総合優勝校一覧

→ 箱根駅伝・歴代の総合優勝校一覧はこちら

第1回(1920年)優勝 東京高等師範学校(15時間05分16秒)から現在まで!

箱根駅伝予選会

第97回箱根駅伝予選会

第97回箱根駅伝への出場をかけた予選会が、2020年10月17日(土)、東京・陸上自衛隊立川駐屯地(21・0975キロ(ハーフマラソン))で、雨の中、無観客で行われ、順大、中大などの上位10校が本戦出場を決めた。

1位:順天堂大学
2位:中央大学
3位:城西大学
4位:神奈川大学
5位:国士館大学
6位:日本体育大学
7位:山梨学院大学
8位:法政大学
9位:拓殖大学
10位:専修大学


箱根駅伝の応援に関するお願い
出雲全日本大学選抜駅伝競走
箱根駅伝の応援に関するお願い
応援自粛。新型コロナウィルス、うつらない・うつさない
沿道で応援していただく皆様に、箱根駅伝は育てられてきました。これからも、末永く愛される箱根駅伝でありたいと思っております。ぜひとも、応援マナーにご協力をお願いします。

第97回大会はスタート・フィニッシュ地点および各中継所、コース沿道での応援、観戦はお控えください。テレビなどでの応援、観戦をお願いします。
●大学関係者、OB・OG・同窓会組織など卒業生の方や、選手のご家族の沿道での応援や観戦もご遠慮ください。
●コース沿道での場所取りはご遠慮ください。確認された際には、撤去させていただく場合があります。

●大手町スタート/フィニッシュ地点、各中継所、芦ノ湖フィニッシュ/スタート地点でのイベント(大型ビジョンの設置、プログラム・グッズ販売、飲食等の提供ブースなど)は行いません。また、付近の立ち入りを規制する可能性がありますので、来場はお控えください。
●1月2日の芦ノ湖および1月3日の大手町での号外の配布は行いません。
●読売新聞社や報知新聞社の小旗の配布は行いません。

(関東学生陸上競技連盟HPより抜粋)

箱根1泊2日モデルコース「NEXT」は?


箱根モデルコース(1日目)編をご覧下さい。

出雲全日本大学選抜駅伝競走
第31回 出雲全日本大学選抜駅伝競走の結果
出雲全日本大学選抜駅伝競走
2020年、第32回出雲全日本大学選抜駅伝競走は中止。
2019年10月14日(月・休)、第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走が、島根県出雲市で6区間45.1キロのコースに21チームが参加して行われ、国学院大が2時間9分58秒で初優勝した。全日本大学駅伝、東京箱根間往復大学駅伝との三大駅伝でも初制覇となった。
(スタート:出雲大社正面鳥居前(勢溜)~ゴール:出雲ドーム)
全日本大学駅伝対校選手権大会
第52回 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会の結果
全日本大学駅伝対校選手権大会
2020年11月1日(日) 第52回 秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会(熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前(8区間106.8キロ))が開催され、駒沢大学が5時間11分8秒(大会新記録)で6年ぶり13度目の優勝を決めた。
全日本大学女子駅伝対校選手権
全日本大学女子駅伝対校選手権の結果
全日本大学女子駅伝対校選手権 素敵な笑顔
第38回全日本大学女子駅伝対校選手権(杜もりの都駅伝=日本学生陸上競技連合・読売新聞社主催、特別協賛・スターツグループ)が2020年10月25日(日)、仙台市で行われ、名城大が2時間2分57秒(大会新)で4年連続(4連覇)5度目の優勝を果たした。

特集企画 大涌谷

大涌谷