伊香保観光モデルコース

ホーム > 七重の滝(ななえのたき)

七重の滝(ななえのたき)
伊香保温泉観光モデルコース
七重滝(ななえだき)というのか七重の滝(ななえのたき)というのか???
クマ出没注意!の滝。温泉、神社、記念館などに飽きたらちょっと挑戦の観光で滝めぐり。伊香保の石段街からスムーズに行かれたら車で10分~15分程度で到着します。伊香保温泉で唯一ひとに自慢できる観光でしょう。
渋川伊香保温泉観光協会が発行する「伊香保温泉観光案内図」(地図(pdf))の右下にも七重の滝とありますが、行き方・アクセスは書いていません。(マップは北が下なのでご注意を)
以下は車での行き方です。

石段街を正面に見て右方向へ

七重の滝(ななえのたき)
伊香保温泉の石段街を正面に見て右方向、榛名湖方面に向かいます。

「カーブ2」の標識の手前を右

七重の滝(ななえのたき)
伊香保温泉の石段街から榛名湖に向かい「カーブ2」の標識の 手前 を右に曲がります。

ここが曲がり口

七重の滝(ななえのたき)
なかなかわかりずらいのでご注意ください

「ふるさと林道諏訪平長坂線」の看板

七重の滝(ななえのたき)
右に曲がったすぐ右側に「ふるさと林道諏訪平長坂線」の看板があります。

わかりずらい道しるべ

七重の滝(ななえのたき)
しばらく坂を下っていくと左側にわかりずらい道しるべがあります。ここを左に曲がります。

草で道しるべが隠れている

七重の滝(ななえのたき)
草で道しるべが隠れています。これではわからないですね。

スポンサーリンク

舗装されていてる

七重の滝(ななえのたき)
左に曲がるのですが、舗装されていてなんとなく車でも行かれそうな気配です。

あと500mの道しるべ

七重の滝(ななえのたき)
そのまま舗装路を直進するとあと500mの道しるべがあります。

あと300mの道しるべ

七重の滝(ななえのたき)
更に行くとあと300mの道しるべが。なんとその下にはクマ出没注意のA4サイズの張り紙が。

クマ出没注意!

七重の滝(ななえのたき)
このフォトはイメージです

あと300mは未舗装の道

七重の滝(ななえのたき)
実は、舗装路はここまで。あと300mは未舗装の上り坂の道。しかし轍(わだち)があるので車でも行かれそうです。

ここからは徒歩

七重の滝(ななえのたき)
何とか轍(わだち)どおりに車を走らせると、ちょっと広い場所にでました。ここからは徒歩で沢の中へ5mぐらい下りていきます。
【ご注意】クマ出没注意の張り紙があったので、残り300mの未舗装の上り坂は車で行きましたが、とにかくすごい。やっと通れるような上り坂で、車の両脇は低木でこすれ、下は轍がこすれて石が跳ね返りぶつかる音が。なんとか沢のすぐ上まで普通車で行かれました。Uターンするスペースもあります。しかし雨後のぬかるんでいる時などは、絶対に車で行かないほうが良いと思います。(4WDでもダメかも)

スポンサーリンク

七重の滝(ななえのたき)
沢の中から撮影。七重の滝は小さな滝。本来なら車から滝壺の近くまですぐに行かれて、しかもまったく人がいないので、滝ファンには嬉しい場所なのでしょう。しかしクマ出没注意の張り紙や未舗装の悪路がありますので自己責任で行ってくださいね。


スポンサーリンク

伊香保の夜「連れ出しスナック」!

伊香保の夜「連れ出しスナック」!

伊香保温泉連れ出しスナック

姉妹サイト「台湾 お持ち帰り」!

姉妹サイト「台湾 お持ち帰り」!

伊香保温泉連れ出しスナック